前へ
次へ

バランスのよいメイクのために意識していること

メイクをするときは、どこか一つのパーツのみに力を入れるようにしています。
たとえば、目元を強調したいときはアイメイクに力を入れて、他はシンプルに仕上げることを意識しています。
目元も口元も全てに力を入れてしまうと、どうしても厚化粧に見えてしまいますし、全体的に美しく見えないことに気が付いたからです。
そこで、女性らしい印象を与えたいときは、マスカラやアイラインなどアイメイクに力を入れて、口元はピンクベージュの口紅とリップグロスを使うなどして、控え目に仕上げるようにしています。
このメイク方法を行うようになったら、両方のパーツに力を入れるよりも目元の印象が強くなって、自分が演出したい雰囲気のメイクに仕上がるようになりました。
ちなみに、口元に赤みが強い口紅を使いたい場合は、アイメイクを控え目にして派手な印象にならないように気を付けています。
特にアイラインを強く引きすぎないように意識しています。
ブラックではなく、ブラウンのアイライナーを選べば、目元を強調しすぎず優し気な目元に仕上がるのでお勧めです。

Page Top